おくすりを使うひと・作るひと・届けるひとをつなぎます

みんなの声・みんくすのタネ

この投稿は、くすりを育てよう!の「第5回:ジェネリック医薬品と先発医薬品にはこんな違いも!」からです。

hgb02301さん
40代 男性

タイトル:デパス錠とジェネリック錠

今回のお話とは少々違いますが、ジェネリック錠と先発薬で、薬の形状の違いで困ったことがありました。お医者さまからデパス錠を処方されていたのですが、薬局の方でジェネリックのパルギン錠に変更してもらいました。しかし、パルギン錠はとても砕けやすく、シートから上手に取り出さないと砕けてしまい、粉になった分が手に張り付いて処方量を飲めないことがあります。ジェネリックは経済的負担が少なくて助かるのですが、薬効成分が同じだけで先発薬と同じように効果があるのか不安です。

投稿日時:2015.06.02

この投稿のタグ: くすりの性質・形状

ログインまたは会員登録が必要です

この投稿にコメントする

みんくすさん
0代 女性
投稿ありがとうございます

hgb02301さん 貴重な体験の投稿をありがとうございました。

コメント日時:2015.06.24 14.41

お薬にまつわる体験談(「同じような経験をした」
「お薬を使っていてこんな 困ったことがあった」等)、
お薬に対するご意見・ご要望はありませんか?
どのようなことでも結構ですので、ぜひお気軽にお寄せください。

ログインまたは会員登録が必要です

あなたの声を投稿する