おくすりを使うひと・作るひと・届けるひとをつなぎます

みんなの声・みんくすのタネ

rozen-maidenさん
50代 女性

タイトル:処方日数

総合病院の処方日数の事です。次回の受診は必ず予約を入れるので(56日〜98日後)、処方日数はその予約日分までで良いと思うのですが、何かあると困る、との理由で毎回処方日数がプラス1〜2日分が通例です。その分を毎回捨てる方、驚いたのは辻褄合わせに残りを使ってしまう方も。防災用に必要なのは理解できますが、管理に困っています

投稿日時:2018.12.31

この投稿のタグ: お年寄り

ログインまたは会員登録が必要です

この投稿にコメントする

みんくすさん
0代 女性
ご意見、コメントをありがとうございます。

必要日数より多く渡された薬剤については、確かに破棄は経済的にも良くないですが、 お薬にも使用期限がありますので、余っているからと何年も取って置くのも、 期限切れのお薬を誤って飲んでしまう危険もあります。 そのため、残薬はできるだけ日付順に整理をして、医師に相談して残薬分の処方日数 を減らしてもらい、調整してもらうことをおすすめいたします。 いざという時のためのお薬も、3~7日分位までなど、常に余らせる日数が一定になるよう に決めて調整するのはいかがでしょうか? また、残薬を数えるのも、処方日数の調整してもらうように医師へいうのも難しいならば、 おかかりの薬局、またはかかりつけの薬剤師にご相談してみてください。 今後とも、ご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。

コメント日時:2019.01.30 15.31

お薬にまつわる体験談(「同じような経験をした」
「お薬を使っていてこんな 困ったことがあった」等)、
お薬に対するご意見・ご要望はありませんか?
どのようなことでも結構ですので、ぜひお気軽にお寄せください。

ログインまたは会員登録が必要です

あなたの声を投稿する

お年寄りの記事・投稿